yoga & meditation life

ヨガと瞑想で幸せな人をしたい。RYT200が直近の目標。

栄養学をつまみ食いし始める

生れてからずっと肥満児で

大学時代に迎えたMAX体重63kg。

 

そして意を決して

食生活改善をしながら

留学を期にジムに通い始め

食生活もかなり

ストイックにやった結果、

帰国時には-10kgくらい。

 

帰国してからもジムに通ったり

食事制限をしたりして

ついに-20kgを

達成するわけです。

 

でもその過程で

摂食障害発症したりしてね。

 

軽度だけど、しんどい。

 

で、極端な食事制限と運動で

身体絞ったもんだから

栄養失調になりーの、

栄養失調から摂食障害起こし―の

摂食障害だから

栄養失調加速しーの、の

負のスパイラルwww

 

そこにストレス環境突入して

一気にリバウンドしました、とw

 

最近では環境も良くて

またダイエットしようって

なったわけです。

 

で、

マッスルウォッチングをベースに

しっかり栄養摂りながら

運動したりしてると

今度は栄養学的な観点の情報が

わんさか視野に入ってくるわけです。

 

で、びっくりしたのが

肥満は栄養失調が原因

ってこと。

 

ameblo.jp

 

まーでも、うん。

 

マッスルウォッチングの

動画で食事の知識とか見てたら

栄養失調っていうのも納得。

 

ストンと入ってきました。

 

となると、今度は栄養学とか

気になり始めてくるんですよねw

 

水野医師のツイートはかなり

新しい発見があったり、

ビタミンなどのサプリが必要だとか

そういう知識に関しては 

藤川医師のブログもかなり

学びが深い。

 

ameblo.jp

 

 摂食障害プロテイン

効果的、とかね。

 

栄養学ってテキスト開いて

さー勉強するぞって

印象だったけど、

こういうところから

つまみ食い的な勉強の

仕方もあっていいなと。

 

必要のある知識から

身につけていった方が実用的。

 

25歳は心身ともに健康になろう。

 

ヨガインストラクター、

瞑想指導者として

幸せ人を増やすには

まずは自分が

整わないといけませんな。

誕生日に行われる親からのテロ

先日10日、25歳になりました。

 

前日の9日には

彼氏に焼肉をごちそうになり

(肉の日だけに!w)

10日の誕生日当日には

両親と彼と食事をして

お祝いしてもらいました。

 

一昨年実家を出てからも

去年は誕生日になれば

両親と食事をして

お祝いしてもらっていましたが

今年は一人増えて

さらに楽しい時間になりました。

 

そして実家にいた頃から

毎年のことなんですが、

誕生日になると

母親からのメッセージテロが

発生するんですw

 

実家にいた時には

直筆の手紙で、

 

実家を出てからは

LINEで長文のおめでとうメール。

 

毎度のことながら

泣かされるんですわwww

 

ケンカもするし、

やっぱり

ジェネレーションギャップというか

考え方の違いとかもあって

何でそう考えるかな~って

むっとすることもあるんですが。

 

それでも深いところでは

繋がっていて

小さい頃から愛情を

注いでもらってきた上に

成人してもなお、深い愛情を

注いでもらっているんだなって。

 

それに加えて

私はまだまだこれから

社会の一員として

成長していく一方、

 

親は年を感じ始め、

何が合ってもおかしくないとか

終活なんてワードを

出し始めたりして

なんだか切ないなあと。

 

小さい頃は大きかった

両親の背中も、

実家を出て久々に会うたびに

小さくなっている気もして。

 

親子の絆が深いとはいえ、

深い分、大きかった背中が

小さくなったり、

 

頼りがいがあった両親を

今度はサポートするように

なっていったりして

思うところもあったりして。

 

成長して大人になるにつれて

出来ることが増えていく一方、

人生の折り返し地点を過ぎると

できなくなくなっていくことが

段々増えてくる。

 

人間のサイクルだとはいっても

肉親だとやはりちょっと切ない。

 

誕生日になると、

時々感じていたことが

親のメッセージテロによって

威力を増して実感させられたり

するんですよね(笑)

 

メイクがぐっちゃ~~~って

なりましたwww

 

親が寄りかかってきても

全然屁でもなく

むしろどんどん寄りかからせて

あげられるように

私は私の道を歩んで

自立したいと思いました。

 

大切な人はたくさんいるけれど、

やっぱり親だけは越える人はいない。

 

 

動機の正当性より、アクション

何か新しいことを

始めようとしたりするときの

動機について。

 

自分磨きとか、社会貢献とか

いろいろと何かを始める場合

動機って気になりませんか?

 

よくダイエットを始めようって人は

モテたいとか、おしゃれしたいとか

そういうことが多いと思うんですけど

別にそれって問題視というか

普通にスルーされるような

動機だと思うんです。

 

まあそうだよね、的な感じで(笑)

 

でも、寄付とか社会貢献とか

そういう話になってくると

動機の質ってなんか気になりませんか?

 

例えば、動物が好きな人は

殺処分を減らすように

貢献してる団体だとか、

野生動物保護団体に

寄付したいと考えるでしょうし

 

以前、記事に書いたような

食品ロス問題に関心を持ってから

フードバンクの活動に

貢献しようと寄付を考えたり。

 

 

yuchayutcha.hatenablog.jp

 

寄付とか社会貢献とか

なんとなく崇高なイメージを

持ってる人が多いような

気がするのは私だけでしょうか。

 

寄付っていうGIVEをするなら

無私でなければならない

 

みたいなイメージがあるのは

私だけでしょうか。

 

f:id:yuCha:20190208162214j:plain

 

何となく、

そんな風に思ってる人って

少なくないと思っているんですが。

 

確かに、GIVEするなら

見返りは求めないのが

理想かもしれません。

 

でも巷ではやっている

ふるさと納税だって

返礼品がありますよね。

 

まあ、返礼品が魅力的だから

ふるさと納税するって人も

当然多いとは思うんですが、

お返しがあったとしても

そのお金がその地域に

貢献していることに

変わりはないんですよね。

 

返礼品のクオリティに必死になって

破産しちゃってる自治体もあるみたいですがw

 

てことは、寄付であっても

その寄付先の活動に自分が何かしらの

興味関心があって、

現状を変えたいと思っているなら、

どんな動機であれ、

やってみればいいと思うんですよね。

 

ほら、寄付って

寄付した金額に応じて

税の控除があるじゃないですか。

 

よくわからない税金払うくらいなら

控除されるっていうメリットもあるし

社会貢献してみようかなって

そんな動機からでも

いいと思うんですよね。

 

自分が寄付する理由の

正当性をあれこれ考えて結果的に

一文も出さずに終わるくらいなら、

自分でよこしまだな~って思っても

取り敢えず寄付してみる。

 

あれこれ考えるより、

まず行動だと思います。

 

行動したら見えることも

あるはずです。

 

行動しなきゃ見えないものがある。

 

だから別に最初の動機は

たとえTAKEを狙ったものだとしても

取り敢えずは良しとして

いいんじゃないでしょうか。

 

ただGIVEするのも

ムリに背伸びはしちゃいけない。

 

自分の余裕のある範囲内で

GIVEしないと、

GIVEによって自分が

苦しくなっちゃいます。

 

本末転倒ですよね(笑)

 

…ということで

私はこの記事を書きながら

この記事の内容を自分に

言い聞かせておりますw

 

ふるさと納税もしてみたいし

フードバンクに支援もしたい。

 

殺処分ゼロの団体にも支援したいし

なんかやりたいんですよね(笑)

 

ムリのないように

GIVEの精神を育んでいきたいと思います。

 

www.doubutukikin.or.jp

 

2hj.org

占い師は基本、占いヲタのこじらせ。

先日、夕飯食べながら

彼氏と聞き流していたYouTube動画。

 


有吉弘行&オードリー若林「占い師のやばすぎる実態」と「ひどすぎる占いバッシング」

 

真面目に聞いてはいないから

かいつまみ程度だけど、

 

取り敢えず占い師は

占いヲタク出身

 

そして

弟子を取ると言いつつ

入門料的なものを払わせ

収入口にしている

 

ということですが。

 

いや、実にほんとよ(笑)

 

以前交際していた(つもり)の

男性が自称霊能者(爆)だった

私が言います。

 

いや、ほんとよwww

 

あ、因みに

元彼氏(だったはず)の人は

霊能者兼ヨガ講師とか云々の

肩書をもっていますが

もーね、ヨガの精神からかなり

遠い場所におられた

まあそれはそれは

やんちゃなお方でしたのでw

詳しくは述べませんが(笑)

 

知りたい方は

私の昔のブログでどうぞw

 

www.yuchapippy.com

 

いや、もうほんとほんと。

 

占いが悪いわけでもない。

 

占い好きでもいい。

 

だけど占い師を語ったり

スピリチュアルなんて言葉を

いけしゃあしゃあと口にする人は

実に信用なりません。

 

金銭が絡めば絡むほど(笑)

 

昔から目に見えないものとか

いわゆるスピリチュアルは

好きだったけど

一度がっつり痛い目見ると

流石に目も覚めますwww

 

目に見えないものとか

不思議なものって、

今でもあると思ってはいるけど

解明する方法がわかってないだけで

知識が足りてないだけで

ぶっちゃけ全て科学で

証明できると思うように

シフトチェンジしたので

もうなんか、うん。(笑)

 

話が脱線していますが

まー占いヲタクから占い師を

語るようになったり、

 

占い師という

肩書を持っている人が

弟子を取って、

知識や技術を教えるという名目で

収入を得るなんていうのは

今現在でも元彼氏(だったはず)が

やっている手でございますよw

 

別にそれをやることが

悪いことだとも

それに引っかかる人が

どうとか言うつもりはないけど

ちゃんと見極めは必要ですよ、

なーんて

過去の自分に。(笑)

 

まーでも占いって

エンタメで楽しいよね。

 

 

恵方巻と食品ロス問題

クリスマスシーズンのケーキの次に

訪れる恵方巻シーズンでしたね。

 

f:id:yuCha:20190205142914j:plain

 

恵方巻食べましたか?

 

私は生まれてから一度も

恵方巻を食べたことがないです。

 

江戸時代から明治時代ごろに

関西の方で節分をお祝いしたり

商売繁盛を祈って

太いのり巻きを食べたことが

恵方巻のはじまりだそうです。

 

r.gnavi.co.jp

 

で、節分の時期に

恵方巻として

食べられるようになったのは

ここ20年くらいとのことで

よく恵方巻を食べること自体に

意味はない論争とかありますよね(笑)

 

別に文化とか風習なら

やりたい人は

やればいいと思います(笑)

 

ただ今回はそういう論の

展開をしたいのではなくて、

 

 

最近問題として徐々に

認知され始めている

食品ロス問題

直結しているのが

残念だなって思います。

 

f:id:yuCha:20190205143050j:plain

 

クリスマスシーズンの

ケーキもそうですが、

コンビニを筆頭として

シーズン商売を展開した結果

売れ残りも発生して

廃棄だけでなく

従業員が結果的に

買い取らなきゃいけなくなったり。

 

食品を無駄にしていることやら

労働問題に直結したり、

文化や風習にしては

あまりにもマーケティング

えげつないと思います。

 

季節ものの食品以前にも

日本は年間に646トン、

1人当たり1日お茶碗1杯分の

食品を無駄にしているそうで。

(平成27年度時点)

 

普段の生活をしていても

膨大な量の食品が

無駄になっているのに

季節のマーケティング戦略によって

さらに食品が無駄にされるって

もったいないのもそうですが

もう少し別のところに

食品使って欲しいと思いませんか。

 

私はもっと別のところに

無駄になるであろう食材が

使われるべきだと思います。

 

livedoorニュース

恵方巻時期に即した食品ロスに関して

記事が上がっていましたが、

初めてフードバンクなるものが

あることを知りました。

 

news.livedoor.com

 

こんな記事を書いていますが

食品ロスに関して関心を

持ち始めたのもつい最近です。

 

知らないことだらけです。

 

恵方巻の大量廃棄に関して

報道を耳にしたときに

ロスったものは炊き出しみたいに

誰か困っている人に

流れればいいのになって

ちょうど思ってたところに

フードバンク。

 

フードバンクというのは

賞味期限がまだ

1ヶ月以上も残っているもので

廃棄されてしまうものを

引き取ってくれるもの。

 

フードバンクに集まった食品は

児童養護施設や女性シェルター、

社会福祉施設に支給されるほか、

炊き出しや、

実際に十分な食品が

確保できないような家庭に

直接届けられたりします。

www.2hj.org

 

日本で生活していると

食にありつけないほど

貧困な状況にある人というのは

想像つかないですよね。

 

私も本当にそんなことって

あるのかなって思います。

 

ですが、たまたま私は

裕福ではないけれど

制約の中でもしっかり

栄養ある食事を

とることができる家庭で

育って、他の家庭のことを

知らない状態です。

 

食べるものはあったとしても

栄養があるとは限らないですよね。

 

自分が育った環境が

"スタンダード"だと

感じてしまいがちな私たちは

見たり経験しなければ

理解できないし、信じられない。

 

だからこそ、

データがあり、

実際に活動が起きているなら

想像力を働かせながら

実際にアンテナを張って

現実を見るべきだと思います。

 

まずは自分が食品ロスを

出さないように買い物や

食事で気を付けながら

こうしたフードバンクなどの

活動にも意識を向けることで

廃棄される食品を減らしながら

誰かが心身共に健康に生きられる

サポートをしたいものです。

 

ちなみに上記のリンクの

セカンドハーベストジャパンでは

定期的な寄付であれば3000円から

支援できるようです。

 

25円で1食分、

1000円で40食が賄えるとのこと。

 

定期的な寄付でなくても

自分の好きな金額で1回から

寄付ができるようなので

ただ単純に税金を払うのもな…

なんて感じている方は

税の控除にもなりますので

視野に入れてみては

どうでしょうか。

 

食事って楽しく

したいじゃないですか。

 

栄養があっておいしいものが

食べたいって誰でも持ってる

欲求だと思うんです。

 

だからなおさら、

おいしいものが廃棄されるのも

おいしいものにありつけないで

心身が不健康でいる人が

実はたくさんいるっていう現実って

残念じゃないですか。

 

小さなことからでも

長い目で見たら変えられるはずです。

 

もし食品ロスを聞いたことも

考えたこともない人が

この記事をきっかけに何かを感じて

考えるきっかけになればと思います。

 

一緒にアンテナ張っていきましょう!

 

 

自分の心に従う

昨日は会社休みました。

 

ふと休みたくなったんです、

なんて言ったら社会人として

どうかと思うところも

あることはあるのですが、

休みたくなったんですよね笑

 

もちろん会社に行く

選択肢もありました。

 

いつものように朝、

ジムに行ってきたのですが、

体を動かしてもなんか

行く気になれなければ

休んでしまおうと思いつつ。

 

それでも会社に行って

特別やらなければいけない

仕事もあるわけでもないし、

行ったところで副業したり

いつものルーティンだなと。

 

同じことを繰り返しても

いいんだけどなあ…なんて

考えていたら、

TOHOシネマズの公式アカウントから

ファーストデイっていう

LINEが入って、

これは休むしかないと決意w

 

というのも彼が

インフルになってしまって

先月のプレミアムフライデー

観に行こうと約束してた

『こんな夜更けにバナナかよ』を

観にいけてなかったんです。

 

で、ちょうど彼も午前で

仕事が終わる日だったので

ファーストデイだし、

会社行く気もそんなにないし、

ということで会社休んで

観に行ってきました笑

 

昨日、

1日早い週末に入った私ですが、

休んで正解だったなーって思いました。

 

毎日同じルーティンをすることも大切。

 

会社も行くのが当たり前。

 

でも、どこかで同じルーティンに

疲れてしまうこともある。

 

どうしても

やらなければならないような

仕事があるときは、

ちょっと歯を食いしばってでも

働かなければ

いけないかもしれません。

 

でも特にやることもなく

同じ日々の繰り返しで

生産性を感じられないのであれば

ちょっと踏み出して

別の行動をしてみることも

大切なんじゃないかなと。

 

リフレッシュできたこともありますが、

 

ちょっと数日前に彼と

月1恒例の喧嘩wをしたので

のんびりできる瞬間を作っても

いいのかなって思って

会社を休みましたが、

見事にこの選択は正解でしたw

 

日々が忙しいと

心の声に気付きにくいものですが

少し自分とちゃんと会話をするだけで

何をしたいのかとか

心身の健康のために何が必要かとか

わかると思います。

 

ちょっとお疲れ気味の人は

ちょっとくらい休んだっていいんです。

 

休み勇気も必要。

 

そんなことを思った週末です。

 

お題「最近見た映画」

マインドフルネスの重要性

マインドフルネスとか

ちょっとyoga&meditation lifeとか

ブログ名にしてる人っぽい

タイトルでブログ記事書いてますがw

 

単純に

 

こころがプレーンな状態じゃないと

何てことないことだって

勝手に大袈裟に捉えて

自分で自分を負のスパイラルに

おいやってるよ

 

ってことを

自分で実践、実感したっていう

体験談の記事ですw

 

なんだよ、ヨガと瞑想っぽい

記事じゃないんかーい

って感じですよね(笑)

 

分かります、分かりますw

 

最近、出勤前ジムに行くように

なってから瞑想を

まともにやっていません←

 

ダメだな―と思いつつ、

きっと今は

そのタイミングじゃない、

と割り切っていますが、

 

多分瞑想は

やったほうがいい。(笑)

 

というのも今朝はもう

散々だったのでw

 

朝、電車の遅延で

ほんとうに久々に

ぎゅうぎゅう詰めの電車でした。

 

もう電車が

膨れ上がるんじゃないか

ってくらいの勢い。

 

で、電車に乗る前に

彼氏とちょっとしたことで

軽いケンカっぽいLINEをしてたので

すでにイライラなんですがw、

 

満員電車でさらにイライラ、

理不尽だと思いつつも

トゲトゲしてる。

 

で、他線も通る駅について

振り替え輸送でなんとか

会社には間に合ったものの、

今度は上司からお使い扱いw

 

朝一の仕事が

「ここの住所に佐川で宅急便だして」

って…

 

自分でやれよ

 

って思っちゃうわけですよ

(それが私の仕事なんですけど)

 

で、更には

一週間弱作業してた

健康保険の会社に

提出しないといけない

社員の書類を、

全部コピー取った上で

宅急便に出すっていう

作業まで矢継ぎ早に来るわけですよ。

 

朝一の仕事で

お使い扱いされてた時点で

イラっときてたので

さらにイラっときたんですよね

(それが仕事ですがw)

 

それ以外にも

ちょくちょく何かしらあって

 

ぬぉおおおおおおお

(頭わしゃわしゃあああああ)

 

ってなってたんですが、

 

これって結局

自分のこころの

在り様なんだよなって。

 

最初から自分のこころが

乱れた状態だったから

普段であれば

 

「まーめんどくさいな」

 

で済むことも

 

めちゃくちゃ怒り心頭って

感じになったわけです。

 

こういう時こそ

瞑想なんだけどなーとか

思いつつ、

トイレにこもるのも嫌だったし

なんか瞑想するのもムカつく

みたいな感じになってたので

取り敢えずお昼休みになるまで

80%のチョコを少しずつかじりながら

意識を鎮めようとしてましたw

 

こころが波立ってるから

なんてことないことも

癇に障るというかなんというか。

 

マインドフルネスがここまで

必要だと感じたことは

そうそうありませんw

 

ただ、女性の場合はやはり

ホルモンバランスとかも

あるでしょうし

特にPMSの症状もあるのであれば

またアプローチの仕方も

異なってくるのでしょう。

 

ヨガを教えるにも

マタニティヨガや

産前産後ヨガもあるくらいなので

やはり女性の心身には

それぞれのサイクルだとか

状況に応じたスキルも

必要そうだなって感じた

今日でした。

 

ただ一つ。

 

こころが波立ってしまったものは

仕方がない。

 

ああ、こんなんじゃダメだって

自分を否定することだけは

おすすめしません。

 

イライラしちゃってる状態なんだな

って一旦受け止めて

認めることも、感じることも

大事なのではないでしょうか。

 

 

ステキな午後をお過ごしください。